ダイエット中は朝食を抜くべき?

起床時の人体は栄養が抜けて低血糖状態に陥っています。
朝食を抜くことで、体は活動に必要なエネルギーを確保できないため代謝が上がらず
低血糖のまま昼食など食事を摂ることで血糖値が急激に上昇し、血糖値を下げるインスリンが過剰分泌され
脂肪が付く働きが起こります。
一日のトータルのカロリーが抑えられても血糖値をコントロールできなければ持続的に痩せることは難しくなります。
 
いきなりしっかりと食べなくても大丈夫ですので、少しずつ朝食を食べる習慣を身に付けていきましょう。